シュミッツ現象学の根本問題 : 身体と感情からの思索

梶谷真司 著

現象学の新しい地平を拓くヘルマン・シュミッツの全体像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 現象学の理念と方法
  • 第2章 主観性の復権
  • 第3章 内面投入論批判とその克服の方途
  • 第4章 身体と空間の多様性
  • 第5章 雰囲気としての感情
  • 第6章 拡大する知覚
  • 第7章 共同的な生のダイナミズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シュミッツ現象学の根本問題 : 身体と感情からの思索
著作者等 梶谷 真司
書名ヨミ シュミッツ ゲンショウガク ノ コンポン モンダイ : カラダ ト カンジョウ カラ ノ シサク
書名別名 Shumittsu genshogaku no konpon mondai
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2002.12
ページ数 325p
大きさ 22cm
ISBN 487698607X
NCID BA60164291
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20362558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想