紀伊路・中辺路を行く : 堺~本宮編

山村茂樹 著

本書は「熊野古道」を「堺」から「本宮」(熊野本宮大社)まで歩いたことを、感想などをまじえ十六回にまとめ記したものである。ところが「堺」から順に歩いているのかというとそうではなく、第一回目の本書は和歌山県の「藤白」から「宮原」までとなっている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 物好き蟻の私-上ったり下ったりのミカン畑の坂道
  • 堺から始めようと、気楽に決めた私-街の中に面影を宿す道
  • 泉佐野市役所で奮起した私-溜池のそばを行く泉州の道
  • 林昌寺より海を眺めた私-ふれ合い・出会いのある道
  • 和歌山県に入った私-地元の人に何でも訊くのがよい道
  • 長い橋を歩いて感動した私-先人たちのあとを踏み進む道
  • 小発見しながら夢気分の私-今後の目標を与えてくれる道
  • 余計なことばかり書いている私-自分自身を振り返る道
  • 獅子舞いを目の当たりにした私-昔の情緒・生活を残す道
  • 一〇〇キロ以上の鉄道距離に驚く私-日高川を渡り海に沿う道
  • 千里浜を歩いた私-王子ポストのオリエンテーリングの道
  • お寺で蘇鉄の実を二つ拾った私-だれでも歩ける希望の道
  • 古道歩きの先行者の影をとらえた私-橋を渡りまた橋を渡る道
  • 三匹の犬たちと出会った私-梅林を行く別天地の道
  • 「スーパーくろしお1号」を呆然と見送った私-楽しい尾根歩きの道
  • バスに乗りそこね、狼狽した私-発心門王子社までが勝負の道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紀伊路・中辺路を行く : 堺~本宮編
著作者等 山村 茂樹
書名ヨミ キイジ ナカヘチ オ ユク : サカイ ホングウ ヘン
シリーズ名 蟻さんの熊野紀行 1
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 2002.5
ページ数 230p
大きさ 21cm
ISBN 4888487162
NCID BA60160712
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20296101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想