シネマと書店とスタジアム

沢木耕太郎 著

朝日新聞好評連載の映画評「銀の森へ」、2002日韓W杯観戦記など、名手・沢木耕太郎が独自の視点で紡ぎ続けた99のコラム。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Cinema-銀の森へ(悲しみが世界を霧のように覆っている
  • 激しく、美しく、悲劇的な「魂の遍歴」
  • 彼らは輝くばかりの幸福感に包まれていた ほか)
  • Books-いつだって本はある(彼の耳のよさが人物に「芯」を通すことになる
  • たおやかな「知」の美しい結晶
  • 不意に出会う映画の佳品のような短編群 ほか)
  • Games-冬のサーカス(開会式の敵は天候ではなかった
  • 滑ることと落ちることの狭間で
  • 草創期の競技にだけ許された甘美な涙 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シネマと書店とスタジアム
著作者等 沢木 耕太郎
書名ヨミ シネマ ト ショテン ト スタジアム
書名別名 99 columns about cinema,books and games

Shinema to shoten to sutajiamu
出版元 新潮社
刊行年月 2002.11
ページ数 299p
大きさ 20cm
ISBN 4103275111
NCID BA60159768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20353719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想