プーシキン伝

アンリ・トロワイヤ 著 ; 篠塚比名子 訳

19世紀前半のロシア、皇帝ニコライ1世の絶対的な権力支配のもと、高らかに"愛"と"自由"を謳いあげ、いまなお民衆から最も強く愛されている"ロシアの宝"。わずか37年という、短くも劇的なその生涯を描きつくす決定版評伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • モスクワ
  • 先祖の人々
  • 幼年時代
  • リツェイ。教授たち
  • 友人たち。天職
  • 戦争
  • 初めての成功
  • 恋愛および政治入門
  • サロンから売春宿へ
  • 「アルザマス会」と「緑のランプ」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プーシキン伝
著作者等 Troyat, Henri
篠塚 比名子
トロワイヤ アンリ
書名ヨミ プーシキン デン
書名別名 Pushikin den
出版元 水声社
刊行年月 2003.1
ページ数 772p
大きさ 22cm
ISBN 4891764821
NCID BA60139884
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20368764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想