わが子を殺す母親たち

C.L.マイヤー, M.オバーマン 著 ; 岩本隆茂 他訳

10年にわたる詳細な事例研究を通して、「母親」を5つの類型に分類。社会・文化・環境・個人の観点から記述する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 乳幼児殺しの歴史的概観
  • 第1章 母親によるわが子殺しを理解するためのこれまでの試み
  • 第2章 妊娠の否定-隠された生命
  • 第3章 故意のわが子殺し-精神錯乱者でも悪人でもない事例
  • 第4章 母親による子どものネグレクト-その意味するところを探って
  • 第5章 虐待による死亡
  • 第6章 パートナーの関与-家庭内暴力との関係
  • 第7章 わが子を殺す母親たちへの対応-法律、政策、介入方法の総合的再考に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わが子を殺す母親たち
著作者等 Meyer, Cheryl L
Oberman, Michelle
勝山 友美子
塚越 博史
宮崎 みち子
岩本 隆茂
森 伸幸
オバーマン M.
マイヤー C.L.
書名ヨミ ワガコ オ コロス ハハオヤタチ
書名別名 Mothers who kill their children

Wagako o korosu hahaoyatachi
出版元 勁草書房
刊行年月 2002.12
ページ数 266p
大きさ 20cm
ISBN 4326652756
NCID BA60137754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20368854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想