漂泊のヒーロー : 中国武侠小説への道

岡崎由美 著

江湖をわたる侠客、空を飛ぶ剣客、恩仇のドラマと、痛快なバトルアクション…中華チャンバラ活劇の世界は、どのように形づくられたのか?唐代伝奇のファンタジーから、金庸・古龍の武侠小説まで中華アクションヒーローの系譜を追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ヒーローが生まれる地平
  • 2 空飛ぶ侠客-唐代豪侠小説のイマジネーション
  • 3 江湖の豪傑たち-アウトサイダー世界の形成
  • 4 清官と侠客-正義の裁きからチャンバラ活劇へ
  • 5 塵外のヒーロー-剣仙と僧侠
  • 6 戦う女たち-中華美少女戦士の系譜
  • 7 武侠の黎明-旧派武侠小説の世界
  • 8 エンターテインメントの王道-新派武侠小説の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漂泊のヒーロー : 中国武侠小説への道
著作者等 岡崎 由美
書名ヨミ ヒョウハク ノ ヒーロー : チュウゴク ブキョウ ショウセツ エノ ミチ
シリーズ名 あじあブックス 46
出版元 大修館書店
刊行年月 2002.12
ページ数 276p
大きさ 19cm
ISBN 4469231878
NCID BA60131838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20359652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想