綺堂は語る、半七が走る : 異界都市江戸東京

横山泰子 著

岡本綺堂が語った怪奇幻想ワールド。和製ホームズ半七の胸がすく怪異の謎解き。都市はミステリーに満ちている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 芸術家の呪い、武士の運命(「修禅寺物語」の世界
  • 日本の呪いの典型 ほか)
  • 第2章 水の生き物たちの反撃(平家蟹の悲しみ
  • 幻の蟹の絵 ほか)
  • 第3章 怪談を「読む」「聴く」「見る」(怪談物の多様なジャンル
  • 牡丹灯篭の源流と日本化 ほか)
  • 第4章 半七親分、怪異を語る(半七と怪談
  • 江戸東京の文学 ほか)
  • 第5章 ホームズのロンドン、半七の江戸(ホームズ物語との比較研究
  • 大都会の地誌と風俗 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 綺堂は語る、半七が走る : 異界都市江戸東京
著作者等 横山 泰子
書名ヨミ キドウ ワ カタル ハンシチ ガ ハシル : イカイ トシ エド トウキョウ
書名別名 Kido wa kataru hanshichi ga hashiru
シリーズ名 江戸東京ライブラリー 22
出版元 教育
刊行年月 2002.12
ページ数 193p
大きさ 19cm
ISBN 431635910X
NCID BA60120525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20364355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想