福祉行財政論 : 国と地方からみた福祉の制度・政策

山本隆 著

社会福祉の学びや実践には、援助技術体系と制度政策が同一の線で結ばれる広範な知識や情報の習得が求められる。本書は、読者対象としてソーシャルワーカーをめざすもの、あるいは政策科学の視点から社会福祉に関心を抱くものをイメージして、社会福祉の制度・政策を理解してもらうためにまとめたものである。本書を読むことで、ソーシャルワークのもつ技術、価値、倫理の体系に加えて、社会資源と行財政への理解を深めてもらえることを期待している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イギリスにおける福祉理論の紹介
  • 第2章 福祉国家のあゆみ
  • 第3章 日本の社会福祉のあゆみ
  • 第4章 諸外国の社会福祉における国と地方の関係
  • 第5章 高齢者福祉と市町村行財政-介護保険導入前後の比較検証
  • 第6章 日本の社会福祉における国と地方の関係-社会福祉の分野別の検証
  • 第7章 地域福祉の財源

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉行財政論 : 国と地方からみた福祉の制度・政策
著作者等 山本 隆
書名ヨミ フクシ ギョウザイセイ ロン : クニ ト チホウ カラ ミタ フクシ ノ セイド セイサク
出版元 中央法規
刊行年月 2002.12
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 4805823070
NCID BA60109894
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20362474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想