「異文化理解」のディスコース : 文化本質主義の落とし穴

馬渕仁 著

「国際化」は半世紀におよぶ日本のスローガンである。しかし人々の受け止めは、真に「国際的」なのか?「文化仲介者」と呼ばれる人々の言説から「国際化」の中の日本人の実状に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グローバリゼーションと多文化主義
  • 第2章 海外・帰国子女教育から国際理解教育へ
  • 第3章 方法論
  • 第4章 公的なディスコース(政策と研究)
  • 第5章 文化仲介者と異文化理解
  • 第6章 文化仲介者の文化観
  • 終章 文化本質主義から解放されるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「異文化理解」のディスコース : 文化本質主義の落とし穴
著作者等 馬渕 仁
書名ヨミ イブンカ リカイ ノ ディスコース : ブンカ ホンシツ シュギ ノ オトシアナ
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2002.12
ページ数 336p
大きさ 22cm
ISBN 4876986053
NCID BA60098710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20364067
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想