図説手形・小切手法教室

加藤勝郎 著

本書は手形法・小切手法の概説書で、あらかじめ手形法・小切手法全体を概観したいとする法学部学生の独習書として、また体系的に法律を学ぶことのない法学部以外の学生の講義テキストとして、さらには一般の人の入門書としても役立つものである。文体も平易を心がけ、図表や書式を数多く使用。重要な法理論や論点を簡明に説明するとともに、最近の判例の動向にも意を用いた。また、当座勘定契約や手形交換など銀行取引の実務と手形・小切手法との関係にも触れて、手形・小切手の実際面も判るように配慮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 手形・小切手とはなにか
  • 第2章 約束手形の振出
  • 第3章 約束手形の移転
  • 第4章 約束手形の不完全な振出・裏書
  • 第5章 約束手形の支払
  • 第6章 振出人の支払の拒絶
  • 第7章 約束手形の喪失・滅失
  • 第8章 約束手形上の権利の消滅
  • 第9章 為替手形
  • 第10章 小切手
  • 第11章 国際手形法・国際小切手法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説手形・小切手法教室
著作者等 加藤 勝郎
書名ヨミ ズセツ テガタ コギッテホウ キョウシツ
出版元 創成社
刊行年月 2002.11
版表示 最新版.
ページ数 261p
大きさ 21cm
ISBN 4794440405
NCID BA60057010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20436380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想