バイオイメージングでここまで理解る : 多分子の動態パターンや1分子ごとの動きを蛍光,リアルタイムでみる!

楠見明弘 ほか編

1分子観察や蛍光イメージングで明らかになってきた生命のしくみ。最先端技術の解説から最新の研究内容まで、これ1冊でつかめる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 イメージング技術が拓く最先端バイオ研究(EGFシグナリングの時空間的パターン
  • プロテインキナーゼC機能のさらなる多様性-PKCターゲティングからわかったこと
  • IP3ダイナミクスの可視化でわかってきたこと ほか)
  • 第2章 1分子観察技術が拓く最先端バイオ研究(SCF受容体の情報伝達における空間情報の制御
  • 生細胞におけるH‐Ras情報伝達の1分子観察
  • 前駆ラフトとシグナリングラフト ほか)
  • 第3章 イメージング技術の最前線(表面のみを高画質に観察できる全反射蛍光顕微鏡法
  • 1蛍光分子ビデオイメージングと金コロイドプローブ1分子追跡
  • 光ピンセットと1分子走査型光ピンセット力顕微鏡 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バイオイメージングでここまで理解る : 多分子の動態パターンや1分子ごとの動きを蛍光,リアルタイムでみる!
著作者等 楠見 明弘
吉村 昭彦
徳永 万喜洋
小林 剛
書名ヨミ バイオイメージング デ ココマデ ワカル : タブンシ ノ ドウタイ パターン ヤ 1ブンシ ゴト ノ ウゴキ オ ケイコウ リアルタイム デ ミル
書名別名 Baioimejingu de kokomade wakaru
シリーズ名 実験医学別冊
出版元 羊土社
刊行年月 2003.1
ページ数 141p
大きさ 26cm
ISBN 4897063558
NCID BA60046251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20488417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想