ニュートリノは何処へ?

J.グリビン 著 ; 樺沢宇紀 訳

本書は、科学解説の名手ジョン・グリビンの17篇の科学エッセイを収めた、一般読者向けの宇宙科学入門書である。各エッセイは、地球近辺の話題から始まり、太陽の活動と太陽ニュートリノ問題、超新星観測、銀河形成の理論、さらには極微・極大の尺度における時空のさまざまな性質、インフレーション宇宙論から無数の宇宙を擁する「コスモス」の描像に至るまで、読者の視野が徐々に拡がっていくように編集されている。豊かな想像を喚起するグリビンならではの語り口で、読者を宇宙の不思議の世界へといざなう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 八進法と隕石と人類
  • われわれが呼吸している空気
  • 次の氷河期
  • ダーウィンと相対性理論の予兆
  • われわれの太陽は正常なのか?
  • 太陽収縮事件
  • ニュートリノは何処へ?
  • 星屑の記憶
  • 奇妙なパルサー
  • 銀河の形成
  • アインシュタインが正しいことを証明した男
  • ブラックホールのことを最初に考えた男
  • 宇宙の噴出口-ホワイトホール
  • 時間と宇宙
  • 空っぽの空間の重さの問題
  • 素粒子物理学と宇宙の最初の100分の一秒
  • インフレーション宇宙論入門

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニュートリノは何処へ?
著作者等 Gribbin, John
樺沢 宇紀
グリビン ジョン
書名ヨミ ニュートリノ ワ ドコ エ : ウチュウ ノ ナゾ ニ セマル 17 ノ モノガタリ
書名別名 The case of the missing Neutrinos

宇宙の謎に迫る17の物語

Nyutorino wa doko e
出版元 シュプリンガー・フェアラーク東京
刊行年月 2002.12
ページ数 313, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4431709924
NCID BA60032086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20356024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想