ポストシークエンスタンパク質実験法  1

大島泰郎 ほか編

[目次]

  • 第1章 プロテオーム解析:基礎(タンパク質の基本実験法
  • プロテオーム解析に用いる基本実験、基本操作-二次元電気泳動、質量分析
  • プロテインチップを用いる解析
  • DNAマイクロアレイチップを用いる発現プロファイリング)
  • 第2章 プロテオーム解析:発現変化の解析(特定細胞、臓器タンパク質の網羅的解析
  • 修飾タンパク質の網羅的解析
  • タンパク質の動態の網羅的解析
  • 病態に伴うタンパク質の網羅的解析)
  • 第3章 タンパク質の構造・機能予測とバイオインフォマティクス(おもなタンパク質のデータベース
  • 相同配列比較解析による構造・機能情報の抽出
  • 立体構造予測
  • タンパク質ファミリーの同定
  • バイオインフォマティクスと創薬)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポストシークエンスタンパク質実験法
著作者等 大島 泰郎
油谷 浩幸
村松 喬
藤井 義明
鈴木 紘一
書名ヨミ ポストシークエンス タンパクシツ ジッケンホウ
書名別名 Posutoshikuensu tanpakushitsu jikkenho
巻冊次 1
出版元 東京化学同人
刊行年月 2002.12
ページ数 205p
大きさ 26cm
ISBN 4807911341
NCID BA59980774
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20364283
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想