縦型総合学習の展開とその可能性 : 明石プラン2002

神戸大学発達科学部附属明石小学校研究会 著

同学年による学び(横型)からの脱却をはかり、異学年での学び(縦型)を中心に研究してきた成果を、実践事例編と理論編の2部構成でわかりやすくまとめた。本書は、大きな教育改革が展開されるなかにおいて、全体的・画一的な教育から個別的・多様的な教育へと転換が望まれる現在、21世紀の教育や学校の創造に確かな視座となる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 異学年合同による単元学習の実際(1・2学年合同単元
  • 3・4学年合同単元
  • 5・6学年合同単元
  • 1・2・3学年合同単元
  • 4・5・6学年合同単元
  • 1〜6学年合同単元)
  • 第2部 実践を読み解く-縦の総合の意味と可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 縦型総合学習の展開とその可能性 : 明石プラン2002
著作者等 神戸大学発達科学部附属明石小学校研究会
書名ヨミ タテガタ ソウゴウ ガクシュウ ノ テンカイ ト ソノ カノウセイ : アカシ プラン 2002
出版元 東洋館出版社
刊行年月 2002.11
ページ数 210p
大きさ 26cm
ISBN 4491018502
NCID BA59774466
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20352992
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想