タイヤのおはなし

渡辺徹郎 著

タイヤの働きを中心にして、タイヤの構造や材料、車を支える力学や路面に力を伝えるメカニズムなどを解説。タイヤの歴史からタイヤの産業に求められていること、そのためどんな技術の開発が必要なのかまでふれている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 タイヤとは
  • 2 "空気入りスチールラジアル"の時代
  • 3 タイヤの基礎知識
  • 4 荷重を支えて走る
  • 5 乗り心地と振動・騒音
  • 6 路面に力を伝える
  • 7 車の操縦安定性とタイヤ
  • 8 タイヤの製造と設備
  • 9 今後の展開

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タイヤのおはなし
著作者等 渡辺 徹郎
書名ヨミ タイヤ ノ オハナシ
書名別名 Taiya no ohanashi
シリーズ名 おはなし科学・技術シリーズ
出版元 日本規格協会
刊行年月 2002.10
版表示 改訂版.
ページ数 261p
大きさ 19cm
ISBN 4542902579
NCID BA59726940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20333845
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想