微粒子から探る物性七変化 : コロイドと界面の科学

前野昌弘 著

小麦粉の粉塵は、なぜ突然爆発したのか?まき割りをするように、物質を細かく砕いていくと、ある大きさの粒(=微粒子)になった時、それは、もとの物質とはまるで違う振る舞いを始める。その不思議な現象の数々を眺めながら、私たちの生活に深く関わる微粒子を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 微粒子とはなにか?
  • 第2章 コロイドと媒質
  • 第3章 微粒子と界面
  • 第4章 水と油をとりもつ微粒子
  • 第5章 濡れるということ
  • 第6章 泡もまた微粒子といえるか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微粒子から探る物性七変化 : コロイドと界面の科学
著作者等 前野 昌弘
書名ヨミ ビリュウシ カラ サグル ブッセイ シチヘンゲ : コロイド ト カイメン ノ カガク
書名別名 Biryushi kara saguru bussei shichihenge
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2002.11
ページ数 229, 4p
大きさ 18cm
ISBN 406257392X
NCID BA59670948
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20354131
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想