遺伝子とゲノム : 何が見えてくるか

松原謙一 著

人間の細胞にあるヒトゲノムDNAの全文字配列が解読されて二年。遺伝子とゲノムの解読によって何がわかり、何が見えてきたのか。薬づくりや病気治療への応用の可能性、生命の不思議なしくみ、そして人類の進化の歴史の解明。「ヒトゲノムプロジェクト」のリーダーが、生命科学の基本的な考え方と最先端の状況をわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 遺伝子・ゲノム・DNA
  • 2 メンデルからゲノムまで
  • 3 遺伝子・ゲノムから生命のしくみを理解する
  • 4 ヒトゲノムを読む
  • 5 ゲノムからヒトの歴史を知る
  • 6 ゲノムから生命の関係を考える
  • 7 ゲノムの黙示

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子とゲノム : 何が見えてくるか
著作者等 松原 謙一
書名ヨミ イデンシ ト ゲノム : ナニ ガ ミエテクルカ
書名別名 Idenshi to genomu
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.11
ページ数 195p
大きさ 18cm
ISBN 4004308151
NCID BA59667954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20358522
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想