ニュートリノ天体物理学入門 : 知られざる宇宙の姿を透視する

小柴昌俊 著

あらゆる物質を通り抜けてしまう不思議な粒子ニュートリノを観測することによって、いままで見えなかった宇宙の奥の奥まで見ることができるようになった。宇宙誕生の1秒後の姿からミッシングマスの正体まで、知られざる宇宙の実像が浮き彫りにされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 物理との出会い
  • 第2章 素粒子とそれらの間に働く力
  • 第3章 星の一生と元素の創生
  • 第4章 宇宙のはじまり
  • 第5章 ニュートリノ天体物理学の誕生(カミオカンデ)
  • 第6章 更なる発展(スーパーカミオカンデ・その他)
  • 第7章 これから何処へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニュートリノ天体物理学入門 : 知られざる宇宙の姿を透視する
著作者等 小柴 昌俊
書名ヨミ ニュートリノ テンタイ ブツリガク ニュウモン : シラレザル ウチュウ ノ スガタ オ トウシスル
書名別名 ニュートリノ天文学の誕生
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2002.11
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 4062573946
NCID BA59667455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20354075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想