ER・ICUエコー活用術 : 何を見るか,どこまで見えるか:bedside,multi-mode approach

渡橋和政 著

本書では、まず『総論』として各モードの紹介とそのクセ、アーチファクト、パネル設定などを解説する。次いで『正常編』で代表的なアプローチ法を、体表から(胸部、腹部、その他)および食道からのアプローチに分けて紹介した後、今度は各パートや臓器1つ1つについて、どういうアプローチがあるか、どのようにすればうまく描出できるかなどについて正常像を説明する。この後半部分では、体表からのアプローチと食道からのアプローチを統合し、それぞれのパートをいかに見ていくかに焦点を当てる。次いで『病態編』では、救急で遭遇する代表的な疾患の概念とその画像、描出法などについて述べる。最後に、『応用編』として実際に経験した症例を、各種データとともに紹介する。ここでは、『病態編』で解説したものを統合し、さまざまな病態が複雑に混ざり合い、見え隠れする状況の中でいかにエコーを他の検査と組み合わせながら本当の病態を見つけていくか、またICU管理の中でどのようにエコーを使っていくかを説明していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(救急・ICUでの超音波とは
  • 超音波法総論 ほか)
  • 正常編(胸腹部臓器への体表からのアプローチ
  • 胸腹部臓器への食道からのアプローチ ほか)
  • 病態編(急性循環呼吸不全
  • 外傷 ほか)
  • 応用編(急性循環呼吸不全総論
  • 急性循環呼吸不全ケーススタディ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ER・ICUエコー活用術 : 何を見るか,どこまで見えるか:bedside,multi-mode approach
著作者等 渡橋 和政
書名ヨミ ER ICU エコー カツヨウジュツ : ナニ オ ミルカ ドコマデ ミエルカ bedside multi-mode approach
書名別名 ER ICU eko katsuyojutsu
出版元 へるす
刊行年月 2002.10
ページ数 369p
大きさ 30cm
付随資料 CD-ROM1枚 (12cm)
ISBN 4892694312
NCID BA59667091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20374102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想