ドイツ町から町へ

池内紀 著

ドイツの町には、おどろくほど個性がある。通りや建物、広場から、民家の屋根や壁の色、窓のつくりにいたるまで、土地ごとに様式があり、みごとな造形美を生み出している。長らく領邦国家が分立していた歴史的背景から、町ごとの自治意識が強く、伝統や風習に誇りを持っている。港町、川沿いの町、森の町、温泉の町-。ドイツ各地をめぐり、見過ごされがちな風物や土地に根ざした人々の息づかいを伝える紀行エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 北ドイツ(リューゲン島
  • フーズム
  • リューベック ほか)
  • 2 中部ドイツ(ボン
  • ケルン
  • アーヘン ほか)
  • 3 南ドイツ(トリアー
  • フロイデンシュタット
  • シュヴェニンゲン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ町から町へ
著作者等 池内 紀
書名ヨミ ドイツ マチ カラ マチ エ
書名別名 Doitsu machi kara machi e
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.11
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 412101670X
NCID BA59657892
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20368663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想