場の量子論

坂井典佑 著

本書は、場の量子論を簡明、かつ平易に解説することを試みている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 場の量子論と場の古典論
  • 2 正準量子化
  • 3 相互作用場の一般的性質
  • 4 経路積分量子化
  • 5 摂動論のファインマン則
  • 6 くり込み
  • 7 ゲージ場の経路積分量子化
  • 8 BRS対称性と演算子形式
  • 9 自発的対称性の破れとヒッグス機構

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 場の量子論
著作者等 坂井 典佑
書名ヨミ バ ノ リョウシロン
書名別名 Ba no ryoshiron
シリーズ名 裳華房フィジックスライブラリー / 原康夫 ほか編
出版元 裳華房
刊行年月 2002.11
ページ数 239p
大きさ 21cm
ISBN 4785322128
NCID BA59653563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20348213
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想