デモクラシーの経済学 : なぜ政治制度は効率的なのか

ドナルド・ウィットマン 著 ; 奥井克美 訳

従来の経済学では、市場は効率的であるが、政治-政府、議会、官僚、圧力団体等-は効率的ではないとみなしていた。この見方に真っ向から挑戦し、取引費用を分析の中心にすえて、民主的な政治プロセスは効率的である、と主張する斬新な発想にもとづく研究。アメリカ政治学会最優秀図書賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロダクション:市場に喩える
  • 第1部 政治市場を効率的にする特徴(情報を有する投票者
  • 選挙市場の競争と機会主義行動の統制
  • 取引費用と政府制度の設計
  • ホモエコノミカス対ホモサイコロジカス:なぜ認知心理学は民主政治を説明できないのか)
  • 第2部 政治市場の編成(立法の市場と組織
  • 圧力団体
  • 官僚市場:なぜ政府官僚は効率的なのか、大きすぎではないのか
  • 規制のための市場
  • 最適な社会契約としての憲法と立憲計画における取引費用の役割
  • 多数決ルールと選好の集計
  • 経済的富の分配と政治権力)
  • 第3部 方法論(理論の検定)
  • エピローグ:証明の責務

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デモクラシーの経済学 : なぜ政治制度は効率的なのか
著作者等 Wittman, Donald A
奥井 克美
ウィットマン ドナルド
書名ヨミ デモクラシー ノ ケイザイガク : ナゼ セイジ セイド ワ コウリツテキ ナノカ
書名別名 The myth of democratic failure
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2002.11
ページ数 287p
大きさ 22cm
ISBN 4492313133
NCID BA59627563
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20348987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想