新編春の海 : 宮城道雄随筆集

宮城道雄 著 ; 千葉潤之介 編

箏曲「春の海」「水の変態」をはじめ数々の美しい作品をのこした宮城道雄。その鋭い感覚に支えられた豊かな才能は、随筆にもあらわされた。作家らとの多彩な交流をはじめ、四季の情景、芸の話、失敗談、紀行、家族のことなどをやさしく語った43篇に、林芙美子との対談を加える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 物売の声
  • 箏三味線芸談
  • 音に生きる
  • 音楽の世界的大勢と日本音楽の将来
  • 玉川の音
  • 「春の海」のことなど
  • 箏と私
  • 芸談
  • 耳の生活
  • 舞台裏〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編春の海 : 宮城道雄随筆集
著作者等 千葉 潤之介
宮城 道雄
書名ヨミ シンペン ハル ノ ウミ : ミヤギ ミチオ ズイヒツシュウ
書名別名 Shinpen haru no umi
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.11
ページ数 336p
大きさ 15cm
ISBN 400311681X
NCID BA59530268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20360184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想