道具としての物理数学

一石賢 著

アインシュタインだって、悩んでリーマン空間論を猛勉強した!微分方程式、テイラー展開、ベクトル解析、フーリエ級数…難解そうな公式・定理だって、おもしろいほどわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 切れるツールとして数学を自分のモノにしよう!
  • 第1章 微分・積分からのスタート
  • 第2章 線形代数への入門
  • 第3章 テイラー展開と微分方程式
  • 第4章 ベクトル解析
  • 第5章 複素関数論への入門
  • 第6章 特殊関数
  • 第7章 解析力学
  • 第8章 ベクトル空間
  • 第9章 フーリエ級数とフーリエ変換
  • 第10章 物理学への応用「マクスウェル‐ボルツマン分布」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 道具としての物理数学
著作者等 一石 賢
書名ヨミ ドウグ ト シテノ ブツリ スウガク
出版元 日本実業出版社
刊行年月 2002.11
ページ数 289p
大きさ 21cm
ISBN 4534034903
NCID BA59523160
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20347652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想