官僚社会主義 : 日本を食い物にする自己増殖システム

北沢栄 著

なぜ日本は変われないのか-それは過去の「改革」が、「特殊法人」「天下り」「役人の行動倫理」など、問題の原因ではなく結果、深層ではなく表層ばかりに焦点をあててきたからだ。真の改革のためには、日本の政治・経済のあらゆる過程に根を張り、行革をも奇貨として膨張を続ける「官の支配システム」に目を向けなければならない-ベストセラー『公益法人』の著者が、「史上もっとも成功した社会主義国」日本の病根に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「官細胞」の実態(「改革」の負の歴史
  • 増殖する「官」細胞(規制
  • 見えない政府
  • 長期計画
  • 特別会計))
  • 第2部 ごまかしと隠蔽のテクノロジー(金融恐慌のルーツ・大和銀行事件と住専問題
  • 欺かれた改革-道路公団・郵政民営化
  • 裏切られた改革-特殊法人問題
  • 金融危機と官僚制)
  • 第3部 隠された支配のシステム(官僚支配を支えるシステム
  • 無責任を支えるシステム
  • 公務員改革という名の絶望
  • パノラマ的展望)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 官僚社会主義 : 日本を食い物にする自己増殖システム
著作者等 北沢 栄
書名ヨミ カンリョウ シャカイ シュギ : ニホン オ クイモノ ニ スル ジコ ゾウショク システム
シリーズ名 朝日選書
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2002.11
ページ数 309p
大きさ 19cm
ISBN 4022598166
NCID BA59495495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想