2025年の日本経済 : 知的資産活用で蘇る日本

宮川努, 日本経済研究センター 編

膨大な資産の蓄積を持つ日本に、現状追認の悲観論は的外れだ。綿密な分析とデータをもとに日本経済の実力を明らかにし、再生策と長期展望を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古い成長思考から脱却せよ
  • 日本経済は再び活力を取り戻す
  • 日本経済の課題(資源配分の歪みを正す
  • 政府部門の改革が急務)
  • 円安が日本経済の流れを変える
  • 生産性の上昇が長期の経済活力を生み出す-知的、人的、社会的資源の活用を
  • 必要とされる総合的政策パッケージ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 2025年の日本経済 : 知的資産活用で蘇る日本
著作者等 宮川 努
日本経済研究センター
書名ヨミ 2025ネン ノ ニホン ケイザイ : チテキ シサン カツヨウ デ ヨミガエル ニホン
書名別名 2025nen no nihon keizai
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2002.11
ページ数 215p
大きさ 20cm
ISBN 4532350166
NCID BA59485968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20353838
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想