さまざまな生業

赤坂憲雄 ほか編

列島の人びとは、水田稲作農耕だけではなく、焼畑、狩猟、漁撈など、多様な方法によって糧を手にし、生きてきた。食料の確保のほか、生活を支える職人や商人の世界からも生業の実態を明らかにし、民俗と歴史の特質を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論 列島の生業史
  • 食料の獲得(日本稲作と複合生業-その意義と現在
  • 狩猟と焼畑
  • 飢饉と救荒食)
  • 生業の諸相(マタギ論-市場と生態系の狭間に生きる
  • 木地屋をめぐる諸説
  • 川の民の世界-殺生と漂泊 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 さまざまな生業
著作者等 久野 俊彦
伊東 久之
六車 由実
原田 信男
安室 知
寺木 伸明
山本 崇史
永松 敦
田口 洋美
神崎 宣武
赤坂 憲雄
金 柄徹
須藤 護
三浦 佑之
中村 生雄
書名ヨミ サマザマナ ナリワイ
書名別名 Samazamana nariwai
シリーズ名 いくつもの日本 4
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.11
ページ数 295, 9p
大きさ 20cm
ISBN 4000268244
NCID BA59474010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20358877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想