古代殷王朝の謎

伊藤道治 著

二十世紀半ば、王宮址の発見で実在が確認された中国最古の国家・殷。『史記』に描かれた伝説の王朝は、青銅器と墓跡の研究や甲骨文の解読によって、三千年余の時を超え、その姿が明らかになる。自然神信仰と祖先崇拝が示す王権の確立過程と脆弱さ。諸王の墓に葬られた殉教者が語るもの-。中国古代史研究の画期となった幻の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 殷代史研究の足跡-青銅器と甲骨文
  • 第1章 殷の神々-王権を支えた観念(帝と自然神の祭り
  • 祖先神への祭り)
  • 第2章 複雑な国家構造と王権-王とは何か(王位継承をめぐる謎
  • 王室をめぐる権力集団)
  • 第3章 殷の社会構成-墓にみる社会の姿(王宮の秘密と住民の生活
  • 死者たちのおごり
  • 殉葬と斬首者たちの叫び)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代殷王朝の謎
著作者等 伊藤 道治
書名ヨミ コダイ イン オウチョウ ノ ナゾ
書名別名 古代殷王朝のなぞ
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2002.11
ページ数 299p
大きさ 15cm
ISBN 4061595717
NCID BA59468903
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20339168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想