大失業時代の生活保護法 : いのちとくらしをささえる制度と援助への改革にむけて

寺久保光良, 中川健太朗, 日比野正興 編

不況・失業・生活不安と隣り合わせのくらし。人が路頭に迷うそのとき、この国のセーフティネットは機能するのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 隣り合わせの貧困-生活問題と生活保護
  • 第2章 「ホームレス」問題の現状と課題
  • 第3章 福祉事務所の実践はどこまで可能か
  • 第4章 法の理念とソーシャル・ケースワークの在り方
  • 第5章 生活保護行政をめぐる課題と方向性
  • 第6章 イギリスにおける社会保障政策の展開-ソーシャル・エクスクルージョンとニューディール
  • 第7章 我が国の貧困の歴史的概観-記録文学等を参考として

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大失業時代の生活保護法 : いのちとくらしをささえる制度と援助への改革にむけて
著作者等 中川 健太朗
寺久保 光良
日比野 正興
書名ヨミ ダイシツギョウ ジダイ ノ セイカツ ホゴホウ : イノチ ト クラシ オ ササエル セイド ト エンジョ エノ カイカク ニ ムケテ
出版元 かもがわ
刊行年月 2002.10
ページ数 303p
大きさ 21cm
ISBN 4876997047
NCID BA59425718
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20339641
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想