異常者たち : コレージュ・ド・フランス講義1974-1975年度

ミシェル・フーコー 著 ; 慎改康之 訳

犯罪者をめぐる精神医学と司法の連結への過程を検証し、近代西欧において"異常者"と呼ばれる一族の登場を可能にした"知"と"権力"を、精神鑑定およびセクシュアリティの告白についての歴史的分析から出発しつつ鮮やかに描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 刑事精神鑑定
  • 精神鑑定はいかなる種類の言説に属するのか
  • 真理の言説と笑いを誘う言説
  • 十八世紀の刑法における法定証拠
  • 改革者たち
  • 内的心証の原則
  • 情状酌量
  • 真理と正義との関係
  • 権力のメカニズムにおけるグロテスクなもの
  • 犯罪の心理学的かつ道徳的な分身〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異常者たち : コレージュ・ド・フランス講義1974-1975年度
著作者等 Foucault, Michel
慎改 康之
フーコー ミシェル
書名ヨミ イジョウシャタチ : コレージュ ド フランス コウギ 1974 - 1975ネンド
書名別名 Les anormaux

Ijoshatachi
シリーズ名 ミシェル・フーコー講義集成 / ミシェル・フーコー 著 5
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.10
ページ数 403, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4480790454
NCID BA59392142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20342322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想