ヘルマン・ブロッホの生涯

パウル・ミヒャエル・リュツェラー [著] ; 入野田真右 訳

生い立ち、実業家からの転身、処女長編の成功と失敗、ナチス下の獄中、逃亡とアメリカ亡命、戦中戦後、そして最晩年に至る足跡を実証的にたどり、現代の政治的・社会的、実存的・哲学的諸問題を多様な方法で追求した作家ブロッホの全体像を克明に描き上げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 オーストリア(ウィーンの子供時代と少年時代(1886‐1907)
  • 順応の時代(1907‐1909)
  • 二重生活(1909‐1925)
  • 学問か芸術か(1925‐1930) ほか)
  • 第2部 アメリカ亡命(イギリス途中滞在(1938,7‐9)
  • ニューヨークの亡命者として(1938‐1942)
  • プリンストンにおける戦時中(1942‐1945)
  • 戦後のプリンストン時代(1945‐1949) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘルマン・ブロッホの生涯
著作者等 Lützeler, Paul Michael
入野田 真右
L¨utzeler Paul Michael
リュツェラー パウル・ミヒャエル
書名ヨミ ヘルマン ブロッホ ノ ショウガイ
書名別名 Hermann Broch

Heruman burohho no shogai
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 750
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2002.10
ページ数 438, 27p 図版48枚
大きさ 20cm
ISBN 4588007505
NCID BA59375686
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20385319
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想