カラダのきもち

寺門琢己 著

発熱・肌荒れ・摂食障害・便秘・喘息・痛み・肥満・不安定な気分…。こんな症状の背景には意外な理由がありました。ストレスで抑圧されたカラダが「カラダの言葉」で伝えてきた44のメッセージを、「カラダとこころの整体師」タク先生が解き明かします。自分のカラダの本来の力を感じ取って、毎日を気持ちよく生きるためのとっておきの方法が自然にわかる、タク先生の快適セラピー講座。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 素直なカラダ-カラダはウソをつかない
  • 主張するカラダ-カラダは黙っちゃいない
  • 筋を通すカラダ-カラダは曲がったことが嫌い
  • はじけるカラダ-カラダは軌道修正する
  • ゆるむカラダ-カラダは再生へと向かう
  • がんばるカラダ-カラダは粋な計らいをする
  • 我慢するカラダ-カラダが麻痺させられるとき
  • 気をつけて!カラダ-カラダの声を聞け!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カラダのきもち
著作者等 寺門 琢己
書名ヨミ カラダ ノ キモチ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 2002.11
ページ数 190p
大きさ 16cm
ISBN 4101365318
NCID BA59374978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20330780
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想