標準基礎化学

梅本喜三郎 著

本書は大学前期課程における標準的な基礎化学の教科書あるいは参考書として執筆したものである。理科系の学生を念頭においてはいるが、化学関連分野以外のコースの学生や高校の化学の学習が不十分な学生をも対象に考え、高校の範囲のやさしいところから書き始めてある。やさしいところから専門課程の入り口まで手引きするという目的をもって執筆したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 化学の基礎-化学リテラシー(元素・周期律
  • 物質の三態
  • 気体の法則
  • 溶液の性質
  • 化学反応と化学平衡
  • 酸と塩基の反応
  • 酸化還元反応)
  • 第2部 物質の構造と性質(原子の構造と電子配置
  • 化学結合
  • 結晶・固体化学
  • 錯体化学)
  • 第3部 化学熱力学とその応用(熱力学第一法則
  • 熱力学第二法則
  • 化学平衡の熱力学
  • 電池
  • 化学反応速度)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 標準基礎化学
著作者等 梅本 喜三郎
書名ヨミ ヒョウジュン キソ カガク
書名別名 Hyojun kiso kagaku
出版元 裳華房
刊行年月 2002.10
ページ数 320p
大きさ 21cm
ISBN 4785330678
NCID BA59372280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想