都市化と投票行動の研究

菅澤均 著

本書は投票行動を社会の構造的脈絡において捉えることを目的とした一つの試論である。また、本書は都市や都市化についての社会学的、経済学的研究成果を政治学に援用した一つの学際的研究でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東京大都市圏における投票行動の研究(一)-投票行動分析方法(選挙区分類と都市化)に関する一考察
  • 第2章 東京大都市圏における投票行動の研究(二)
  • 第3章 東京大都市圏における投票行動の研究(三)-1970年以降における政党支持なし層の動向と機能的系列化
  • 第4章 東京大都市圏における投票行動の研究(四)
  • 第5章 ポスト産業社会における政治・社会意識-現代社会論の系譜を踏まえて
  • 第6章 地方議員の研究-福島県郡山市を事例として
  • 第7章 ある地方都市の女性意識と揺らぐ主婦像-福島県郡山市の事例
  • 第8章 安積開拓と松方正義-福島県郡山市の叢生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 都市化と投票行動の研究
著作者等 菅沢 均
書名ヨミ トシカ ト トウヒョウ コウドウ ノ ケンキュウ
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 2002.10
ページ数 179p
大きさ 22cm
ISBN 4769909756
NCID BA5932837X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20340540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想