子ども虐待の歴史と理論

ブライアン・コービー 著 ; 萩原重夫 訳

[目次]

  • 第1章 序
  • 第2章 子ども時代、子どもの虐待、および歴史
  • 第3章 子どもの虐待と育児放棄の歴史:一八七〇〜一九九一年
  • 第4章 一九九〇年代における子どもの保護と家族の支援
  • 第5章 子どもの虐待の定義
  • 第6章 子どもの虐待の波及度
  • 第7章 誰が誰を虐待するか
  • 第8章 子どもの虐待の因果関係
  • 第9章 子どもの虐待の影響
  • 第10章 子ども保護実務の研究
  • 第11章 子ども保護活動における現在の問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子ども虐待の歴史と理論
著作者等 Corby, Brian
萩原 重夫
コービー ブライアン
書名ヨミ コドモ ギャクタイ ノ レキシ ト リロン
書名別名 Child abuse. (2nd ed.)
シリーズ名 明石ライブラリー 45
出版元 明石書店
刊行年月 2002.10
ページ数 412p
大きさ 20cm
ISBN 4750316431
NCID BA59323616
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想