はじめての化学

井上祥平 著

本書は化学をはじめて学ぶ人のために書かれたものである。おもな読者としては文科系、理科系を問わず大学の1年生、2年生や高専の学生を考えている。この本を読んで、生活を支える化学の基礎知識を学んでほしいことはもちろんだが、同時に、化学に限らず、科学的なものの考え方とは何かを感じ取ってほしい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 化学の目でものを見ると-化学ってどんな学問?
  • 2章 生活に華を添えるもの-「衣服」の化学
  • 3章 身近な「いれもの」はなぜ壊れにくい-「住生活」にまつわる化学
  • 4章 生きていくうえで不可欠なもの-「食」と化学
  • 5章 すこやかな生活を支えるもの-「健康」にまつわる化学
  • 6章 化学が支える情報社会-「情報」と化学
  • 7章 快適な生活ができるワケ-「エネルギー」の化学
  • 8章 よりよい社会をつくるために-「環境」と化学
  • 9章 化学とは何だろうか-社会における化学者の役割

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての化学
著作者等 井上 祥平
書名ヨミ ハジメテ ノ カガク : セイカツ オ ササエル キソ チシキ
書名別名 生活を支える基礎知識

Hajimete no kagaku
出版元 化学同人
刊行年月 2002.10
ページ数 173p
大きさ 22cm
ISBN 475980921X
NCID BA59287782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20456830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想