レーザー冷却とボーズ凝縮

久我隆弘 著

アインシュタインによる予言から70年あまりたった1995年、現実に起こることはないと長らく思われていたボーズ凝縮が、気体原子においてついに実現された。物質の波動性というミクロの世界の現象が目に見えるスケールで現われる、この不思議な現象を可能にしたのはレーザー光を利用する精緻な技術だった。レーザーでなぜ原子を冷却できるのか、原子と光の性質を巧みに利用するレーザー冷却の手法と、基礎から実用にわたるボーズ凝縮の応用可能性を解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 常識への挑戦(なぜレーザーで冷えるのか?
  • 理屈(理論)と現実(実験)のあいだで… ほか)
  • 2 レーザー冷却の原理(2準位系原子
  • 2準位系原子と電磁波との相互作用 ほか)
  • 3 いろいろなレーザー冷却法(温度測定法(飛行時間測定法)
  • 磁気光学トラップ(MOT) ほか)
  • 4 気体原子のボーズ‐アインシュタイン凝縮(歴史的背景
  • BECの実現法 ほか)
  • 5 ボーズ‐アインシュタイン凝縮の応用(BECを使った実験-概観
  • コヒーレント原子波制御 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 レーザー冷却とボーズ凝縮
著作者等 久我 隆弘
書名ヨミ レーザー レイキャク ト ボーズ ギョウシュク
書名別名 Reza reikyaku to bozu gyoshuku
シリーズ名 さまざまな物質系 5
岩波講座物理の世界 / 佐藤文隆 ほか編 5
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.10
ページ数 100p
大きさ 20cm
ISBN 4000111361
NCID BA59258037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20343914
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想