「超」文章法 : 伝えたいことをどう書くか

野口悠紀雄 著

企画書、評論、論文など論述文の目的は、伝えたいメッセージを確実に伝え、読み手を説得することだ。論述文の成功は、メッセージが「ためになり、面白い」かどうかで決まる。それをどう見つけるか。論点をどう提示するか。説得力を強めるために比喩や引用をどう用いるか。わかりやすい文章にするためのコツは。そして、読み手に興味を持ってもらうには。これまでの文章読本が扱ってこなかった問題への答がここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • メッセージこそ重要だ
  • 骨組みを作る(内容面のプロット
  • 形式面の構成)
  • 筋力増強-説得力を強める
  • 化粧する(わかりにくい文章と闘う
  • 一〇〇回でも推敲する)
  • 始めればできる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「超」文章法 : 伝えたいことをどう書くか
著作者等 野口 悠紀雄
書名ヨミ チョウブンショウホウ : ツタエタイ コト オ ドウ カクカ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.10
ページ数 265p
大きさ 18cm
ISBN 4121016629
NCID BA5923013X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20355121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想