児童文学の心

桑原三郎 著

児童文学の作家たちの相貌と、敬愛する福沢諭吉の人となりを、愛情あふれる筆致で綴る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 児童文学論拾遺(桃太郎の変容
  • 「宝の島根」と尾崎テオドラの"MOMOTARO,OR THE STORY OF THE SON OF PEACH"
  • 立川文庫と少年講談の主題-『宮本武蔵論』
  • 日本児童文学におけるアンデルセン ほか)
  • 2 福沢諭吉の親切(福沢先生の子供に対する思いやり
  • 福沢先生の中の武士
  • 福沢先生と失敗-失策も人事執行の一端
  • 福沢先生の見た世界-世界は常に変る ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 児童文学の心
著作者等 桑原 三郎
書名ヨミ ジドウ ブンガク ノ ココロ
書名別名 Jido bungaku no kokoro
出版元 慶応義塾大学出版会
刊行年月 2002.11
ページ数 312p
大きさ 20cm
ISBN 4766409639
NCID BA59221875
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20335791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想