中世都市鎌倉と死の世界

五味文彦, 齋木秀雄 編

[目次]

  • 第1部 都市民と死のあつかい(都市鎌倉と死のあつかい-由比ヶ浜南遺跡の調査
  • 鎌倉出土人骨の骨病変
  • 中世鎌倉における遺骸の扱われ方
  • 文献からみる鎌倉の死の様相 ほか)
  • 第2部 死と葬送の中世的世界(墓地の風景-中世と民俗的現代
  • 由比ヶ浜南遺跡に見る火葬と納骨
  • 陸奥国府とその周辺における霊場と墓所
  • 北関東の埋葬遺構 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中世都市鎌倉と死の世界
著作者等 五味 文彦
佐藤 仁彦
保立 道久
八重樫 忠郎
大庭 康時
小林 義孝
山口 博之
山川 均
岡 陽一郎
岩瀬 由美
平田 和明
浅野 晴樹
海邉 博史
田中 則和
百瀬 正恒
萩原 三雄
齋木 秀雄
齋藤 弘
斎木 秀雄
書名ヨミ チュウセイ トシ カマクラ ト シ ノ セカイ
出版元 高志書院
刊行年月 2002.9
ページ数 249p
大きさ 21cm
ISBN 4906641571
NCID BA59187992
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20325987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想