3次元の幾何学

小島定吉 著

本書は、「3次元の幾何学」を解説する書である。四つの章からなり、まずは素朴な図形でも組み合わせればたいへん複雑になることを記した。次に、そのような組み合わせ構造と幾何の相性のよさを、サークルパッキングをつかって記した。続いて、現在は一番一般的と考えられている双曲多様体について基本的な事柄をまとめた。最後に、最初の三つの節で体積をめぐる話題を並列した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 多面体を貼り合わす(多角形
  • 多面体
  • 多様体について)
  • 2 かどをとる(幾何化)(幾何学ショートコース
  • 閉曲面上のサークルパッキング
  • 3次元の幾何化)
  • 3 3次元双曲多様体(SL(2,C)
  • 双曲多様体
  • 細い部分
  • 幾何化予想)
  • 4 体積をめぐって(体積
  • sl(2,C)特性数
  • 結び目の量子不変量
  • 体積予想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 3次元の幾何学
著作者等 小島 定吉
書名ヨミ 3ジゲン ノ キカガク
書名別名 3jigen no kikagaku
シリーズ名 講座<数学の考え方> / 飯高茂 ほか編 22
出版元 朝倉書店
刊行年月 2002.10
ページ数 191p
大きさ 22cm
ISBN 4254116020
NCID BA59174505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20335547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想