情報デザイン入門

木村浩 著

情報デザインとは、情報を目に見える形にし、よりわかりやすく伝達するためのデザインである。新聞や雑誌のデザインはもとより、公共施設や交通機関の標示、Webページなど生活のあらゆる場面で情報デザインが用いられている。膨大な情報を整理し、正確に効率的に伝える方法がわかる、コミュニケーションとデザインの関わりを示した、情報デザイン入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 情報とコミュニケーション(情報化の技術
  • コミュニケーションの発達)
  • 第1章 人はどうやって伝えてきたか(読み書きの歴史
  • 印刷の発明
  • 印刷メディアの登場 ほか)
  • 第2章 情報デザインへの招待(情報デザインとは何か
  • 誰もが情報発信者
  • すべてはデザインされている ほか)
  • 第3章 「わかりやすさ」の構造(情報と出会う仕組み
  • 認知心理学と情報デザイン
  • 文字の扱いかた ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情報デザイン入門
著作者等 木村 浩
書名ヨミ ジョウホウ デザイン ニュウモン
書名別名 Joho dezain nyumon
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.10
ページ数 174p
大きさ 18cm
ISBN 4480059709
NCID BA59169312
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20336212
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想