若きヴェルテルの悩み

J.W.V.ゲーテ 著 ; 柴田翔 訳

「彼女はぼくにとって神聖だ。すべての欲望が彼女の前にあっては口をつぐむ。」至福の日々をもたらした恋は、やがてヴェルテルに苦悩を、悲劇の最期を運命づける。激しい感情のうねり。旧社会への反発。ゲーテ自身の絶望的な恋愛を題材にしたこの作品は、小説の常識を覆し、当時の社会に衝撃を与えた。時代と国をこえて読みつがれる青春小説の古典。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 若きヴェルテルの悩み
著作者等 Goethe, Johann Wolfgang von
柴田 翔
ゲーテ ヨハン・ヴォルフガング・フォン
書名ヨミ ワカキ ヴェルテル ノ ナヤミ
書名別名 Die Leiden des jungen Werthers
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.10
ページ数 250p
大きさ 15cm
ISBN 448003773X
NCID BA59154993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20334097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想