子ども支援の教育社会学

南本長穂, 伴恒信 編著

子どもの発達と教育および社会との関係性をわかりやすく解説。教育社会学の視点からリアルな子どもの姿をとらえ将来への展望を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 子どもの発達ステージ(子どもの変容と人間発達論の変遷
  • 変わる家族とジェンダー観(乳幼児期)
  • 子どもが生きる世界(児童期)
  • 若者の生きる世界(思春期・青年期))
  • 第2部 社会の中の学校・学校社会(学校と学級
  • カリキュラムと指導(教育内容)
  • 学級崩壊と学級経営
  • 学校文化の視覚-児童・生徒の読み
  • 学校の新しい姿)
  • 第3部 社会変化と子ども(メディアに託されたメッセージ
  • グローバル化と教育
  • 競争化社会と平等・人権
  • 教育問題と「いじめ」
  • 社会体験とケア)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子ども支援の教育社会学
著作者等 伴 恒信
南本 長穂
書名ヨミ コドモ シエン ノ キョウイク シャカイガク
出版元 北大路書房
刊行年月 2002.9
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 4762822698
NCID BA59126896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20340117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想