新しい教育評価の理論と方法 : 新しい教育評価への挑戦  第1巻

田中耕治 編著

教育評価の研究や実践に大きな地殻変動が起こりつつある。それは、指導に生かし、指導に生きる教育評価の理論と方法が、新しいステージに向かって、前進し始めたことを意味する。本書は、そのような地殻変動の波頭に立って、21世紀初頭の教育評価のあり方を展望するために編まれたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教育評価の新しい考え方
  • 第2章 教育評価の方法-「筆記による評価」から「パフォーマンスにもとづく評価」まで
  • 第3章 通知表・指導要録の課題-教育評価制度の歴史と現状をふまえて
  • 第4章 入試改革の歴史と展望-教育評価の制度的枠組みと入試制度の展開から
  • 第5章 教師の評価-教師の発達と力量形成に着目して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい教育評価の理論と方法 : 新しい教育評価への挑戦
著作者等 田中 耕治
書名ヨミ アタラシイ キョウイク ヒョウカ ノ リロン ト ホウホウ : アタラシイ キョウイク ヒョウカ エノ チョウセン
巻冊次 第1巻
出版元 日本標準
刊行年月 2002.10
ページ数 280p
大きさ 22cm
ISBN 4820800442
NCID BA59107177
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20345630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想