儀礼としての相互行為 : 対面行動の社会学

アーヴィング・ゴッフマン 著 ; 浅野敏夫 訳

人と人との対面的状況における行為のパターンを詳細に分析・体系化し、相互行為の場における儀礼的要素を抽出しつつその社会的機能を究明する。日常生活の微視的分析をもとに人間の社会的行動原理を基礎づけたゴッフマン社会学の主著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 面目‐行為-社会的相互行為における儀礼的要素について
  • 第2章 敬意表現と品行の性質
  • 第3章 当惑と社会的組織
  • 第4章 相互作用からの心的離反
  • 第5章 精神的症候と公序良俗
  • 第6章 アクションのあるところ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 儀礼としての相互行為 : 対面行動の社会学
著作者等 Goffman, Erving
浅野 敏夫
ゴッフマン アーヴィング
書名ヨミ ギレイ ト シテノ ソウゴ コウイ : タイメン コウドウ ノ シャカイガク
書名別名 Interaction ritual

Girei to shiteno sogo koi
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 198
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2002.10
版表示 新訳版.
ページ数 326, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4588099035
NCID BA59098779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20385479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想