「タオ=道」の思想

林田愼之助 著

老子が説いた「タオ」とは何か。「上善は水の若し」などの名句や陶淵明らの生き様を通して、魅力に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 今なぜタオ-老子なのか
  • 第1章 老子のタオとは何か
  • 第2章 タオの聖人
  • 第3章 老子像と『老子』道徳経
  • 第4章 タオのことば
  • 第5章 タオに生きた人々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「タオ=道」の思想
著作者等 林田 慎之助
書名ヨミ タオ = ミチ ノ シソウ
書名別名 Tao = michi no shiso
シリーズ名 老子 (経典)
講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2002.10
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 4061496298
NCID BA59096569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20337609
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想