現代物理最前線  6

大槻義彦 編

量子力学の多世界解釈-量子力学のミクロでの成功をそのままマクロまで拡張して解釈問題を解決する。それがdecoherenceの理解により根拠が固まった、新しい多世界解釈である。ヘリウム3がつくる2次元量子流体-固体基盤などの表面に束縛されたヘリウム3は、ユニークな2次元量子流体として振る舞う。最近の研究で明らかになった興味深い性質の数々を紹介する。人工原子、量子ドットとは何か-ナノサイエンス・ナノテクノロジーでしばしば話題になる人工原子・量子ドットのもつ光学的性質とその応用について、最先端の現状をわかりやすく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 量子力学の多世界解釈(解釈問題とは
  • ミクロなレベルでの波動関数-共存度
  • 「確率公理」に対する新しい解釈 ほか)
  • ヘリウム3がつくる2次元量子流体(はじめに-2次元3He研究の意義
  • 液体4Heに浮かぶ3He
  • 3He‐4He混合薄膜 ほか)
  • 人工原子、量子ドットとは何か(量子ドットの形成
  • 量子サイズ効果-人工原子
  • 量子ドットの光スペクトルの均一幅-位相緩和時間 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代物理最前線
著作者等 和田 純夫
大槻 義彦
白濱 圭也
舛本 泰章
白浜 圭也
書名ヨミ ゲンダイ ブツリ サイゼンセン
書名別名 Gendai butsuri saizensen
巻冊次 6
出版元 共立
刊行年月 2001.10
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 4320033914
NCID BA5908316X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20321617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想