日常診療に役立つ医療ガスと危機管理

並木昭義, 山蔭道明 編

本書は"医療ガスの安全管理、医療ガス-用途とその作用・管理法-災害時の対処、医療におけるリスクマネジメントの確立と運営"と大きく4章からなっている。そして、この著書をよく理解し、便利に活用してもらうために"麻酔・医療ガスに関する用語とその解説"を載せてある。医療ガスは、手術時の吸入麻酔薬から人口呼吸管理、患者搬送、在宅療法と幅広く使用され、そして医療者だけでなく、ガスメーカーの社員、さらに患者家族など多くの職種の人たちによって取り扱われている。本書を医療ガスを正しく理解する、安全に使用する、適切に管理する、そして重大な事故を発生しない体制を作るために、実際に医療ガスを使用し、利用している方々に役立ててもらいたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 医療ガスの安全管理(医療設備
  • 医療ガス規格 ほか)
  • 医療ガス-用途とその作用・管理法(酸素
  • 在宅酸素療法 ほか)
  • 災害時の対処(地震
  • 洪水 ほか)
  • 医療におけるリスクマネジメントの確立と運営(リスクマネジメントとは
  • 医療事故防止体制の構築 ほか)
  • 麻酔・医療ガスに関する用語とその解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日常診療に役立つ医療ガスと危機管理
著作者等 並木 昭義
山蔭 道明
書名ヨミ ニチジョウ シンリョウ ニ ヤクダツ イリョウ ガス ト キキ カンリ
書名別名 Nichijo shinryo ni yakudatsu iryo gasu to kiki kanri
出版元 真興交易医書出版部
刊行年月 2002.9
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 4880036862
NCID BA59068858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20326160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想