髄膜腫

河瀬斌 編

本書は、複合的な治療法を必要とし、そして脳神経外科医の腕が最も試される髄膜腫に焦点を当てたものである。その病因から手術方法まで参考となる一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序
  • 2 術前塞栓術
  • 3 再建を考えた開頭法と閉鎖法
  • 4 大脳穹隆部および傍矢状洞髄膜腫
  • 5 大脳鎌髄膜腫
  • 6 側脳室内髄膜腫
  • 7 眼窩および前頭蓋底
  • 8 中頭蓋底
  • 9 小脳テント髄膜腫
  • 10 後頭蓋窩
  • 11 巨大頭蓋底髄膜腫のmulti‐staged surgery-どこまで摘出するか?
  • 12 脊椎管内髄膜腫

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 髄膜腫
著作者等 河瀬 斌
高倉 公朋
書名ヨミ ズイマクシュ
書名別名 Zuimakushu
シリーズ名 脳神経外科advanced practice / 高倉公朋 ほか編 7
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2002.10
ページ数 198p
大きさ 26cm
ISBN 4895539873
NCID BA59043267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20335343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想